欲しいものは借金してでも買う

こんなふうに書くと、ずいぶん強引だなと思われるかもしれませんが、
実際のところ、私たち個人が購入する機会のあるもののいくつかは、
非常に高額なものがあります。

例えば、マイホーム購入。
大抵の場合、3000万円~6000万円などの買い物となりますから、
一般的な人であれば、こういった金額をキャッシュで
揃えることができるという人はそうそういませんよね。

また、自動車を新車で購入する場合など。
中古車であれば数万円~数十万円という物件もありますが、
新車であれば安いものでも100万円前後~数百万円というのが一般的です。

このような高額な買い物をする場合のために、
住宅ローンや自動車ローンといった、目的を限定したローンが用意されているのです。

こういったローンを利用しないことには、なかなか購入できるような額ではありません。
住宅ローンや自動車ローンというとあんまり借金というイメージではないかもしれませんが、
実際のところ借金のひとつなんですよね。

貯金してから買うという選択肢は?

もちろん貯金してから一括払いで購入するというのも良いと思います。
しかし、3000万円を貯めるためには、ごく一般的な収入の人の場合だと、
何年かけて貯めることになるのでしょうか?
コツコツと貯金して目標の額がやっと貯まったころには、
もう老人になってしまっていて、いまさら家を購入しても老い先短いし・・・
みたいなことになってしまうかもしれません。

そういった意味で、必要な時に必要な買い物をするためのひとつの手段として、
借金をしてでも購入するというのは、やはり必要なことなのだと思います。

安心 借り入れ